« 手入れする家鴨 | トップページ | ゴキゲンな家鴨 »

2016年8月28日 (日)

反り返る家鴨

Img_6721aaa

そりそり~~
(クリックすると大きくなります。)

2005年8月12日撮影。

|

« 手入れする家鴨 | トップページ | ゴキゲンな家鴨 »

コメント

惚れ惚れするような表情ですねheart01lovelyheart04
bleahただ、この写真をみて、アヒルと認識できる人間がどれだけいるのか疑問ですけどbleah

投稿: ぱだく | 2016年8月28日 (日) 18時45分

ぱだくさん、こんばんは。
わぁ、ありがとうございます。茶煮さんもきっと喜んでます。happy01heart04

>この写真をみて、アヒルと認識できる人間がどれだけいるのか疑問ですけど

あ、そんなもんですかしら?
私はすでにアヒル後になっちゃってるので、アヒル前の感覚がわからなくなっちゃいました。coldsweats01

でもたしかにアヒルを見慣れた人でないと、この姿勢で何が何をやってるのかわからないかもcoldsweats01

投稿: ももごろう | 2016年8月28日 (日) 22時02分

「ホ~、ホッホッホ…shine
茶煮麻呂様が嬉しそうに高笑い。
「麻呂が湖畔で一番美しい家鴨とな?」


すると、小さな獅子が唸った。
「塩顔の茶煮麻呂様~あいや、茶煮頓~! 誰もそこまで言ってないよ。それにしても、我が家の姫は、何をもってギリシャ彫刻と申したのか!? 彫りが深いのは、嘴の裏だけなのに!?」


*カモすな博士、なんで嘴の裏に溝があるのですか? 嘴の裏って、軟らかいのですか?

投稿: ノラ | 2016年8月28日 (日) 23時50分

ノラさん、おはようございます。
ええっつ、ノラ農民の娘さんはノラシーサーさんの娘でもあるsign02ということは、ノラ農民さん=ノラシーサーさんsign02 湖畔の謎が徐々に明らかに(あ、でも小さな獅子=ノラシーサーさんとは限らない?)。そのうち湖畔相関図を作らなければ、ですね。happy01

そうなんですよ、裏の部分はふにゃふにゃにやわらかいのですが、うかつに手を出すと激痛を伴うカミカミにあうのでcryingannoychick、滅多に触れません。coldsweats01

とはいえ、全体がやわやわな訳ではなく、あくまでも中央の部分のみですが。人間で言えば、舌の下のやわやわなところみたいな感じ?

そういえば、写真の茶煮さん、麻呂が高笑いしているように見えますね。 happy02
羽根をお扇子がわりに。 wink

投稿: ももごろう | 2016年8月29日 (月) 09時08分

小さな獅子が、ノラ農民の娘のことを「我が家の姫」と言ったのは、「お守りしている家の姫」という意味なんです。
わかりにくくて、申し訳ございません…m(_ _)m

投稿: ノラ | 2016年8月29日 (月) 12時04分

ノラさん、こんにちは。
わやや bearing
読解力がなくてスミマセンsweat01sweat01sweat01coldsweats01

投稿: ももごろう | 2016年8月29日 (月) 14時10分

「そりそり~~」
「ぬしぬし。」
など、ももごろうさんの一発表現力は、素晴らしいですねwink

投稿: ノラ | 2016年8月29日 (月) 16時50分

ノラさん、こんにちは。
わぁ、アリガトウございます。happy01
私はノラさんの物語の創作力にいつも感動しています。bookpencilshine

投稿: ももごろう | 2016年8月29日 (月) 17時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手入れする家鴨 | トップページ | ゴキゲンな家鴨 »