« 変顔の家鴨 | トップページ | 扇のような尾羽の家鴨 »

2016年9月26日 (月)

胸を張る家鴨

Img_7663aaa

ぬんっ!
(クリックすると大きくなります。)

2007年9月16日撮影。

|

« 変顔の家鴨 | トップページ | 扇のような尾羽の家鴨 »

コメント

前回のひょうきんな表情とはうって変わって真剣そのものの表情angry
りりしいお姿にも心ひかれますconfidentheart02

投稿: ぱだく | 2016年9月27日 (火) 09時26分

ぱだくさん、こんにちは。
まさに王者の風格。 shinecrownshinewink

投稿: ももごろう | 2016年9月27日 (火) 12時29分

湖畔遺跡より発掘された〈胸を張る家鴨〉の鋳型。
この鋳型は、何に使われたのだろうか?


考古学者の茶煮先生は、「もきゃコインの家鴨絵の鋳型」説。


湖畔の探偵さんは、「〈鯛焼き〉ならぬ〈茶煮さん焼き〉(あんこモリモリ)の鋳型」説


湖畔のアキバオタク「茶煮王子のレアものフィギュアの鋳型」説


さあ、あなたは何だと思います?

投稿: ノラ | 2016年9月27日 (火) 22時46分

ノラさん、おはようございます。
個人的な希望でいえば、「〈鯛焼き〉ならぬ〈茶煮さん焼き〉(あんこモリモリ)の鋳型」説に一票sign01delicious

新説として、茶煮型ロボット(中にこびとさんたち100人収容可能)製造鋳型を提案します。 happy01

投稿: ももごろう | 2016年9月28日 (水) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 変顔の家鴨 | トップページ | 扇のような尾羽の家鴨 »