« 草むらには家鴨 | トップページ | 語りかける家鴨 »

2016年11月23日 (水)

あられもない家鴨

Img_9257aaa

アラレもないお姿。

2005年12月2日撮影。

|

« 草むらには家鴨 | トップページ | 語りかける家鴨 »

コメント

もう12月だというのにこんなに激しく水浴びってアヒルにはあまり関係ないですけどcoldsweats01
そもそもカルフォルニアの12月は寒いのでしょうか??ear
そしてお尻のところの黒い点は・・・happy01heart04

投稿: ぱだく | 2016年11月23日 (水) 19時15分

ぱだくさん、こんばんは。
カリフォルニアでもサンフランシスコ東湾は冬でもめったに雪が降らず、年間を通して穏やかなんですよ。冬のはじめに菜の花が咲きはじめたりします。

お尻のところの黒い点は……ご想像の通りでございます。wink

投稿: ももごろう | 2016年11月23日 (水) 19時40分

〈鴨の市〉で買った縁起物の〈鴨の足〉を大事そうに抱え、アヒルボートで帰路を急ぐノラ農民。
「今日は、湖上が故、頓神様の細道に迷うこともあるまい(^Θ^)v」


I am sailing
I am sailing
Home again
'Cross the sea~♪
と、機嫌よく金髪を風になびかせダックボイスで鼻歌をうたうノラ農民。


と、にわかに空がかき曇りcloudthunder湖面が大きく波打ったwavetyphoon
「誰じゃ~わしの昼寝を邪魔する奴は!」
湖の底から割れるような嗄れ声が響き…。


大きな大きな綿菓子のお化けが…中心には謎の・shock
その・が嗄れ声で喋った。
「ここを通る者は、パンク〈湖畔の怪〉しか歌ってはならぬ! その鴨足を置いていけ~~sign03


ノラ農民は、アヒルボートの中で気絶してしまった、とさ(-o-;)

投稿: ノラ | 2016年11月25日 (金) 00時38分

ノラさん、こんにちは。
えーえーえーsign02
あらたな事実が明かされる!ノラ農民さんがパツキンshineだったとはsign01
それよりもなによりも、謎の・ とはまた奇々怪々なshock
吸いこまれそうです。coldsweats01

ノラ農民さん、お寒いなか結局気絶なさるとは。御苦労様で御座います。
ノラ農民の娘さまに熱いぜんざいでもつくってもらってくださいませ。happy01

投稿: ももごろう | 2016年11月25日 (金) 12時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草むらには家鴨 | トップページ | 語りかける家鴨 »