« 胸を張る家鴨 | トップページ | 草むらには家鴨 »

2016年11月20日 (日)

大きな木の下の小さな家鴨

Img_7898aaa

昨日の写真ではモンステラと松の大木の大きさがよくわかりませんでしたが、こんな感じでございます。絶え間なく落ちてくる松葉は、肥料にするため土にすきこんでいます。


Img_7929aaa

探検中の茶煮さん。

2007年11月17日撮影。

|

« 胸を張る家鴨 | トップページ | 草むらには家鴨 »

コメント

茶煮王子、おすまし顔でかわいい~lovely
探索中のお姿は、ワイルドな魅力で、これまたすてき~lovely
(ノラ農民の娘)


垣根? トム&ジェリーに出てくるような板塀は、いったいどれくらいの高さなのでしょうか?

投稿: ノラ | 2016年11月21日 (月) 12時21分

ノラさん、ノラ農民の娘さん、こんにちは。
いつもは直立でおすまし姿勢の茶煮さんですが、
狙いを定めて歩くときは前傾姿勢になってますね。happy01

このフェンスはそうですねぇ、180センチ以上かなぁ。
わたしが立っても外からまったく見えない高さです。

松の木を伝ってときどきリスも降りてきますよ。

投稿: ももごろう | 2016年11月21日 (月) 16時14分

おっきな植物の生い茂る中を探索しているのは楽しげですねsun
きっと虫がたくさんいるのだろうなあと想像していましたが、gemini
ふとももごろうさんがカタツムリをさがしてまわっていると書いているのを思い出しましたcoldsweats01
ウチの庭も寒くなってすっかり虫がいなくなってしましましたcrying

投稿: ぱだく | 2016年11月23日 (水) 19時12分

ぱだくさん、こんばんは。
こちら側の庭は巨木の影になって日があまりささないので、地上に虫があまり生息してないのが残念なのですが、水を撒いたり松葉をすき込んだりしているおかげで、メメズさんはたくさんいらっしゃいます。茶煮さんはそれでたいへん興奮していらっしゃいます。もっぱら「キミ掘る人、ぼく食べるヒト(?)」状態ですが。coldsweats01 アヒル様のためには労働をいといません!

投稿: ももごろう | 2016年11月23日 (水) 19時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胸を張る家鴨 | トップページ | 草むらには家鴨 »